2013年06月14日

オセロ中島の反撃はあるか



ひさびさにオセロ中島のことでも書くかwww
news_725.jpg

最近はブログもきちんと更新したり、

週刊誌にも登場したりして、

ほそぼそとではあるが芸能活動を再開しているようだ。

かつての活動ぶりから比べると、

貧相でかわいそうでもあるが、

事実上「干された」状態からのスタートなので

仕方ないだろう。

edgestyle-thumb-300x534-153.jpg

オセロ中島(便宜上そう呼んでいるw)は、

例の騒動の5年ほど前から様子が

おかしかったことは事実のようで、

番組の撮影現場でも、

本番以外は誰ともクチを聞かず、

黒ずくめの格好で帰っていったのだという。

それは(洗脳というのを抜きにして考えると)、

彼女自身の慢心だったのかも知れない。

また、占い師の行き過ぎたアドバイスを

聞き過ぎた結果だったかも知れない。

単純に、精神を病んでいたのかも知れない。

それを理由に「干された」のだとしたら自業自得なのだから、

同情するのはおかしいのかも知れない。

エラそうに言っていた笑福亭鶴瓶も、

自分の保身しか考えていないくせに善人ぶっていたTKOも、

とうとう知らぬ存ぜぬである。

しかしテレビを見ているわれわれが

いまだに少し腑に落ちないのは、

その占い師との関係に決着が

着いていないように見えることだ。

「はい、それはさておき、再出発しまーす」では、

おいおい、いい子ぶるんじゃねえぜ、

と言いたくなるところも、正直ある。


なにわともあれ、

こういう、「イザ」という時にしか、本性はわからないものだ。

guest_pic_55600001.jpg
ちなみに左のモンスターは岡本夏生だwwww

数十億稼がせておいて、

2年ほど休養して騒動起こしたていどで

残忍にクビにした松竹芸能という事務所。


彼女はその処遇に恨みもあろうが、

とりあえずはそれは今はクチにしないのだろう。




暴露本で、そのあたりは

10年以内に書いてくれるのではないか。

期待しよう。


BJG5zrdCQAIEZCO.jpg











posted by 池田地下鉄 at 02:24| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

  • SEOブログパーツ
seo great banner
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。